卒乳後・授乳後のバストの悩みが当然?

授乳後・卒乳後、あなたを含め、バストダウンで悩まないママさんはいないはずです。

  • 旦那が女性としてみてくれない
  • バストのハリがなくなり、ショック
  • おばあちゃんみたいに胸が垂れてきた

今回は、卒乳後・授乳後になぜ?バストダウンするのか?
また、具体的な解決方法をご紹介します♪

ママの産後のバスト変化の流れ

①妊娠

女性ホルモンが増える

【妊娠で起こる変化】

  • 胸が張る・痛くなる:ホルモンバランスの変化が原因
  • つわり・吐き気
  • 腰痛
  • 頭痛

など

女性ホルモンが増えれば、乳腺が発達し太くなります。

個人差もありますが、妊娠前と比べて1~3サイズ以上アップすることも

②出産

出産後2~3日くらいが女性ホルモンのピーク!

胸がパンパン!で人生で一番の豊満体験ができる可能性が高いです。

※赤ちゃんのために、乳房に母乳をたくさん蓄えておきます。

③卒乳後・授乳後

バストダウンが始まり、胸がしぼむ・たれる・型崩れ・・・が訪れます。

また産後は女性ホルモンの影響で、ワキや乳首などに黒ずみができたり、シミやそばかすになりやすいです。

産後のバストダウンの理由

女性ホルモンが減少

出産直後、女性ホルモンのピークを迎えて、そこからどんどん減少してきます。

当然、乳腺の元の状態に戻ろうとするため、胸がどんどん小さくなります。

皮膚が伸びる

おばあちゃんの胸のように、皮膚がだらん・・・
とする理由は、皮膚が伸びきってしまったためです。

妊娠、出産でバストサイズが大きくなったあと、胸が小さくなり、皮膚だけはそのまま・・・

※例えば、体重100キロ→50キロ減量しても皮は伸びきったのと似ています。

猫背(前かがみ)

赤ちゃんのおむつ交換やおっぱいを上げるとき、どうしても前かがみの姿勢になりがちです。

参照:姿勢が悪いとブス決定!猫背の悪影響※デブ・貧乳・老けて見える

また出産前、おなかが大きくなることでテレビ&スマホ生活・・・
出産後も激しい運動はできず筋力が低下することで、姿勢が悪くなります。

バストケアをしていないだけ

妊娠中の豊満でハリがあるバストに浮かれて、バストケアを怠ることでどんどん胸がしぼんでいきます。

※妊娠・出産など関係なく、人間は”重力”と”加齢”があるためバストケアは必須です。

卒乳後・授乳後のバストアップは可能?

個人差があるため、一概には言えませんがバストアップは可能です。

よくある方法をご紹介すると・・・

【サプリ】
サプリは食品とはいえ、出産後はおすすめしません。
※女性ホルモンの分泌が不安定な状態のため

【食生活の改善】
出産で体力が低下し、急激なホルモンバランスの変化で体力不足。

体もバストも食事での栄養補給が必要です。

参照:バストアップに良い食べ物・飲み物【※ベストは●●?!】

マッサージがベスト・・・しかし

おっぱい体操や合掌のポーズなど、ネットで検索をすればすぐにやり方がわかります。

ですが、マッサージは誰かにやってもらうのでなく、自分でやる必要があります。

バストアップマッサージのやり方を間違えると、胸を支えるクーバー靭帯が切れる恐れがあります。

参考:バストアップの仕組み【※胸の構造を勉強しましょう!】

「じゃあ、エステに通うしかないの?」となりがちです。

そこで、おすすめなのがバストアップの方法を動画にした”バストアップDVD”です。

産後のバストアップ書き出し

  • 専門家に365日メールで質問できる
  • バストアップに失敗しても返金保証あり
  • バストアップに成功したらキャッシュバックあり

簡単に言うと、バストアップに成功しても失敗してもDVD本体代金は戻ってくるため、リスクがありません。

特に卒乳後・授乳後はバストの悩みが多いため、専門家にメール質問(※方法や食生活、下着についてなどいろいろ)できる点は心強いです。

※デメリットは・・・3日坊主だと難しいですね^^;

【詳細】バストアップDVDはノーリスク?!※おすすめランキング比較


公式サイトボタン
詳細ボタン