A子「私のお母さんEカップで結構大きいからかな?」

高校時代からの親友”A子”はGカップ!とかなりの巨乳・・・

A子の話しを聞きながら、

(やっぱり、胸の大きさは遺伝だよね・・)

と私はAカップ貧乳時代、かなり凹んだことがあります(涙)

ですが、結果から言うと、胸の大きさと遺伝はさほど関係ありません。

実際は、バストサイズを左右するのは後天的な要因が大半を締めているため、

「どうせ、私は貧乳・・・イジイジ( ´・ω・`)σ”」

といじけないでください。

遺伝しやすいものは?!

  • 肌の色
  • 体臭
  • 集中力
  • 目の大きさ
  • 足のなさが
  • 肥満体質
  • IQ
  • 病気
  • 薄毛

バストの大きさも、多少は遺伝する部類に入りますが、
気にするほどのことではありません。

後天的な要因で貧乳に!?

まず、ざっとですが、なぜ後天的な要因が影響するのか?
解説します。

①バスト=脂肪90%+乳腺10%

②バストアップのポイントは乳腺を発達させる

③そのために、女性ホルモンの分泌量を増やす

④バランスの良い食事・運動・質の良い睡眠が必要←ココが重要!

④に関して、もしかしたら聞いたことがあるかもしれません。

子供の頃の睡眠時間で貧乳に?!

子供の頃”睡眠時間”がかなり影響しているようです。

  • 睡眠時間がたっぷり:将来、胸が大きくなりやすい
  • 睡眠時間が短い:将来、貧乳になりやすい


→睡眠不足はバストアップの大敵?!【※埼玉県の女子!必見】

でも紹介していますが、埼玉県の女の子は通学時間が長く、塾・予備校にかかる費用が全国一位。

しかも、睡眠時間は全国最下位(涙)

※埼玉貧乳問題、と一時期騒がれた時期があるくらいです。
※個人差は当然あります^^;

また、チョット前にテレビでグラビアアイドルの学生時代の睡眠時間を調査していましたが、

「田舎なので、夜遊び場がなく、夜10時とか普通に寝ていました」と言っていました。

寝る子は育つ・・・というのは、
まんざらウソでもなさそうですね(汗)

寝る時間は遺伝ではなく、”家庭の教育”に影響、
つまり後天的な要因というわけです。

ストレス&スマホ&猫背で貧乳へまっしぐら!?

①仕事でイライラ!

②1日中スマホ&パソコンばかり見る

③長時間で疲れる

④姿勢が”猫背”になる

女性ホルモンの低下の最大の原因は”ストレス”によるものです。

加えて姿勢が前かがみになり、猫背にねることで、
より胸が小さく、自信なさげに見えてしまいます。

これも後天的な要因の一つではないでしょうか?!

最後に:現在の状況で対処法が異なる?!

  • 10代で遺伝だからムリ!
  • 20代でお母さんの血を引いているからムリ!
  • 30代で体質は遺伝するから無理
  • 40代で先祖代々、貧乳だからムリ

遺伝のせいで胸が小さい!と同じことを言っても、

年代によって対応策が変わると思います。

  • 10代:規則正しい生活
  • 20代:バストアップマッサージ&サプリなど
  • 30代:バストアップマッサージ&サプリなど
  • 40代:バストアップマッサージ&サプリ&豊胸

10代は女性ホルモンがこれからどんどん増えるわけるため、
規則正しい生活を心がけるだけで十分。

20代~30代でバストマッサージ・バストアップサプリを取り入れ、
40代は豊胸も視野に入れる・・・

と年代ごとにバストアップ対策は異なります。

バストアップ方法の詳細は・・・

→バストアップ方法をカリンが切る!※A→Cの貧乳脱出作戦!

を参照にしてみてください。